葬儀費用の見方について

2013.06.25

お葬式費用の見方についてです。

実際に、お葬式の費用といっても沢山の項目があって非常に解りにくいものです。

例えば、祭壇や中陰祭壇や出立ちなどなど。。

普段の生活の中に出てこない言葉や習慣など耳にします。

これを看護や最期の看取りをされた後に、何時間もかけて説明されても理解できる事は

大変、少ないと思います。そこで、今回は葬儀費用について説明をさせて頂きます。

 

お葬式の費用はざっくり分けると、「固定費」と「変動費」に分ける事ができます。

「固定費」・・・人数の変動に関わらず、固定して係る費用

(例えば、祭壇プランやサービス料、式場利用料、火葬料金、お布施など)

「変動費」・・・人数によって変動する費用

(例えば、御礼品や食事など)

まずは、この2つの費用から葬儀費用が成り立つ事を理解して頂きたいと思います。

 

最近では、広告などでプランの料金だけ大きく金額を打ち出す会社が多くなってきておりますので

追加費用が多く掛かったという印象になってしまいます。

良心的な葬儀社は、「変動費」から費用を算出して、最後に予算によって変更できる祭壇プランを

選択できるようにしているようです。祭壇プランから見積り書を作成していくと、あれも追加、これも追加と

どんどん費用が重なり、結果、想定以上の費用が掛かってしまったという事にもなりかねません。

事前に葬儀社を決めて、事前相談をしてこういったケースにならないようにしないといけませんね。

コメントをどうぞ




カテゴリー

過去の投稿

2021年11月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント